ドアの閉まりやカギのかかりをよくする


ドアの閉まりやカギのかかりをよくする

ドアの閉まりが悪い時は、部品の位置調整で改善できます。

POINT! 「かんぬき」と「穴」のズレを解消

長年使っているうちにドアが閉まりにくくなったり、ロックがかかりにくいといった不具合が生じてきたら、ドア本体のかんぬき(ラッチ、デットボルト、グレモンピン)と、ドア枠側の穴(ラッチ受け、錠受け、グレモン受け)がズレてきていないか確かめてみてください。
枠側のラッチ受け、錠受け、グレモン受けを調整することでズレを解消できます。

 

ラッチ受け・錠受けの調整方法

1. ネジをゆるめる
商品によって部品の形状が異なります。
調整の際はドアを開け、閉まらないようにドアストッパーなどで固定してください。プラスドライバーで反時計回りにまわします。

ネジは絶対にはずさないでください。
ネジを紛失したり、部品が落下したりするおそれがあります。

 

2. 位置を調整する
・上部錠受け:調整板を左右に動かして調整します。
(調整範囲5mm)
・下部錠受け:錠受け全体を左右に動かして調整します。
(調整範囲6mm)

 

3. ネジをしめる
プラスドライバーで時計回りにまわします。ドアの閉まりやカギのかかり具合が悪い場合は、手順1~3を繰り返し、ラッチ受けまたは錠受けの位置を調整してください。

 

グレモン受けの調整方法

1. ネジをゆるめる
商品によって部品の形状が異なります。
調整の際はドアを開け、閉まらないようにドアストッパーなどで固定してください。プラスドライバーで反時計回りにまわします。

ネジは絶対にはずさないでください。
ネジを紛失したり、部品が落下したりするおそれがあります。

 

2. 位置を調整する
グレモン受けを上下左右に動かして調整します。※商品によって調整方向が左右のみの場合があります。

 

3. ネジをしめる
プラスドライバーで時計回りにまわします。他のグレモン受けも手順1~3を行って同様に調整してください。

 

 

メールフォームから無料でお問合せ

エコリフォーム補助金について(国土交通省 住宅ストック循環支援事業補助金)

内窓(二重窓・二重サッシ)の取り付け・玄関ドアのリフォームで最大30万円の補助金がもらえます!

当社は、補助事業者として正式に認定を受けております。
申請も当社が行いますので、安心してご依頼ください。

<期限>

平成29年9月7日までに申請完了。
その後、交付決定通知がされ、リフォーム工事完了後に補助金が交付されます。

<補助対象>

補助額の5万円以上になる工事が対象

内窓をつける(内窓設置・交換)
内窓をつける(内窓設置・交換) 内窓のページへ

いまある窓の内側にもう 一つ窓をつけて二重窓に。
お手軽リフォームで大きな効果があります。
(既存の内窓を取り除き、新たな内窓に交換する場合も対象)
また、いまある窓を外して新しい窓にリフレッシュする場合も対象となります。

窓面積 補助額(窓1箇所あたり)
 2.8m²以上 20,000
 1.6m²以上2.8m²未満 14,000
 0.2m²以上1.6m²未満 8,000
ガラスを交換する(ガラス交換)
ガラスを交換する(ガラス交換) 遮熱・断熱ガラスのページへ

窓はそのまま、ガラスを交換し性能アップ。

ガラス面積 補助額(窓1箇所あたり)
 1.4m²以上 8,000
 0.8m²以上1.4m²未満 5,000
 0.1m²以上0.8m²未満 3,000
ドアを交換する(ドア交換)
ドアを交換する(ドア交換) 玄関リフォームのページへ

いまあるドアを外して、新しいドアに交換。

ドア面積 補助額(ドア1箇所あたり)
開戸:1.8m²以上
引戸:3.0m²以上
25,000
開戸:1.0m²以上1.8m²未満
引戸:1.0m²以上3.0m²未満
20,000